保育士求人の見極め

知人の保育士が江東区の保育園に転職したいんだけど
どこかいいところ知らないかと聞いてきました
 

いろいろ保育士の求人サイトで江東区の求人の募集を
探しているみたいなんだけど
なかなかピンとくる求人がないそうです
 

ピンとくる求人なんてすぐに見つかるわけないんだし
しょうがないんじゃないの~って話していたんですが
求人の募集って実際あまりみる機会が限られるもんですよね
 

仕事を辞めたいと思わないと見るわけないですし
いざ求人を探し始めたら、まず給与額がどれくらいになるか
から始めるのですぐにいい条件の求人を見つけるのは
普通に考えても難しそうですよね~
 

いい条件の園は辞める人が少ないでしょうし
かといって特定の条件にこだわっていると失敗しそうですからね
 

あと良く聞くのが入社したら面接時に話していた条件と違って
残業代が出ないとか基本給が低かったりなんかはあるそうだから
注意しなよって友達には忠告しておきました
 

求人を見つける目と忍耐力が良い求人を探すには必要そうですね
江東区は通いづらい方面もあるので注意したほうがいいとも
付け加えておきました

保育園と農業体験

江東区の保育園によっては、自社農園を持っている保育園や
市民農園、保育園の近くの農園や農家と直接契約を結んでいるような
ところなども徐々に増えてきているようです。

 
食育という観点からも、大きな影響を与えるのではないでしょうか。
農業体験をするという事や、直接、農園でできた野菜などに触れる事が
できるという事は、子どもたちにとって
大きな体験となる事は間違いないでしょうね。

 
何らかの形で、自らの手で触れて感じるという事は
食べる事に対しての興味が広がります。
食べる事に楽しみを覚え、自分達で作ったんだという喜びを感じたり
しっかりとできてきてくれた野菜などの物にも感謝
自分達のあともしっかり面倒をみてくれ、しっかりと作ってくれた人へも
感謝という気持ちも生まれてくるのではないでしょうか。

 
直接、朝取れた野菜などみ触れる事だけでも
変化があるのではないでしょうか。
 

物を作る、育てるという事を通じて
命の大切さというものを感じるようになってくれるのではないでしょうか。
食べ物を作ることの大変さというのも、実感できますしね。
食育の分野では、、食の連続性を体験させて
生きる力を育てるという事になるのではないでしょうか。

 
経験できたことは保育士がきちんとサポートしてあげることも重要ですから
日々の保育士の力量も必要でしょうね

江東区の保育園では

江東区の保育園に通う姪がこの前遊びに来て
秋のイモ掘りをとても楽しみにしてると言っていました
 

私も保育園に通っている時に行った記憶がありますが
何歳の時だったかはあいまいだったんで
姪に聞いてみると江東区のその保育園では
4歳児と5歳児クラスの子どもたちがイモ掘りに行くことができるそうで
その下の子どもたちは普通の遠足に行くとお母さんが言ってました
 

そんな話をしていたのでアルバムをひっくり返して見てみると
母親と一緒にイモ掘りに行っている写真があり
多分それ位の年の頃なんだろうと思える背丈でした
 

一度しか行っていないにも拘らず
楽しかった記憶が残っているので
イモ掘りのイベントというのは子どもにとって
とても楽しい遊びでもあり体感できる学びなんですね
 

最近では食育に力を入れている保育園もあり
私がいる保育園でも栄養士さんと保育士が一緒に
色々考えて行事を企画したりしています
 

郊外の保育園なら日々自然と交わる機会もたくさんあるのでしょうが
江東区などの都会では自然といっても、人工的に造られた公園が普通ですから
なかなか親が地方出身者で帰省する場所がある人か
ちょっと郊外に実家がある人でないと、自然に接する機会を
作るのも大変苦労しますよね~
 

そんな状況を考えるとやはり保育士さんが連れ出すお散歩は
子どもにとってとても大事なことなんだろうと
改めて気付かされますね
 
 
江東区の保育士求人を探すなら

ピーラーグローブ

ピーラーってすごく便利で
今まで中々、料理する事が面倒と思っていたときに
こんなに簡単に皮がむけるんだって思ったことを覚えています。

 
今では、普通にどこでも使っていますが
一番最初のインパクトは、私の中ではかなりのものでした。

 
包丁で、皮むきとなると、時間が非常にかかりますし
上手く皮がむけなくて大苦戦をしていました。
ピーラーができてから、皮むきの時間が短くなり
一般家庭だけでなく、飲食店などのアルバイトの現場でも
すごく楽になったことでしょう。

 
ただ、慣れてなかったり、急いで時には
注意しないと、思わぬ怪我をするので気をつけないといけません。
指先を切ったりすると、神経が集中しているところなので
すごく痛いですよね。

 
最近になって知ったのですが、ピーラーグローブというものがあり
このグローブだと、簡単に皮が剥けるようです。
皮むきだけなら、これを使った方が時間短縮にもなり
非常に便利になると思います。

 
ただし、ささがきなどはできないので
このときやっぱりピーラーを使わないといけなくなりますね(笑)
ささがきの時も、急いでやると怪我をする事になるので
本当なら、このささがきのケースでも
指を守ってくれるようなものがあればいいのにと思ってしまいます。